お知らせ

  1. ホーム
  2. お知らせ
  3. 【会員専用(先行)】調剤報酬全点数解説(2020年度改定版)「後発医薬品調剤体制加算、後発医薬品減算」を掲載しました

【会員専用(先行)】調剤報酬全点数解説(2020年度改定版)「後発医薬品調剤体制加算、後発医薬品減算」を掲載しました

更新日:2020年10月09日

▼行政情報/医薬品情報の資料一覧はこちら

https://stu-ge.nichiiko.co.jp/mpi_documents


●調剤報酬解説シリーズ「後発医薬品調剤体制加算、後発医薬品減算」

【資料解説】

調剤報酬解説シリーズとして、調剤基本料に係る後発医薬品調剤体制加算と後発医薬品減算の解説資料を作成しました。

2020年度の調剤報酬改定において、後発医薬品調剤体制加算は基準変更がなかった一方、点数の変更がありました。後発医薬品減算については、減算規定の範囲拡大がありました。

こちらの資料では、後発医薬品数量割合に係る計算方法や、規格単位数量等について解説しています。

また、それぞれの項目をイラスト化し、これまでに発出された疑義解釈の内容も掲載していますので、再度ご確認いただけますと幸いです。

その他、併せてご覧いただきたい資料として



・FAQ解説01「GE数量シェア計算と一般名処方加算のタイミング」

(2019年5月17日掲載)



がございます。

こちらの資料では、新しく薬価収載された後発医薬品がいつのタイミングから数量割合計算に入ってくるか等をまとめています。

こちらの資料は「行政情報/医薬品情報」ページに掲載されております。

ぜひ、ご活用ください。