お知らせ

  1. ホーム
  2. お知らせ
  3. 【会員専用(先行)】地域連携薬局、専門医療機関連携薬局の基準(案)を掲載しました

【会員専用(先行)】地域連携薬局、専門医療機関連携薬局の基準(案)を掲載しました

更新日:2020年10月19日

▼行政情報/医薬品情報の資料一覧はこちら

https://stu-ge.nichiiko.co.jp/mpi_documents


●「地域連携薬局、専門医療機関連携薬局の基準(案)ー2021年8月1日施行改正薬機法ー」

【資料解説】

2021年8月に施行される地域連携薬局、専門医療機関連携薬局の認定制度について基準案が公開され、パブリックコメントの受付が開始されました。

パブリックコメント受付の締め切りは2020年11月6日で、2020年12月中旬の交付が予定されています。

本資料は、公開された基準案についてそれぞれ1スライドにとりまとめています。

各薬局の主な要件は下記の通りです。



<地域連携薬局>

・利用者が座って服薬指導を受けることができるパーテーション等で区切られた相談窓口等の設置

・地域包括ケアシステムの構築に資する会議への定期的な参加

・他の医療機関に勤務する医療従事者への報告・連絡実績(一定程度の実績)

・開局時間外の相談応需体制、休日夜間の調剤応需体制、麻薬の調剤応需体制等の整備

・継続して1年以上勤務している常勤薬剤師の一定数以上の配置

・地域包括ケアシステムに関する研修を終了した常勤薬剤師の一定数以上の配置

・実務に従事する薬剤師への計画的な地域包括ケアシステムに関する研修の実施

・他の医療機関に対する医薬品の適正使用に関する情報提供の実績

・在宅医療に関する取り組みの一定程度の実績



<専門医療機関連携薬局>

・利用者が座って服薬指導を受けることができる個室等の設備の設置

・専門的な医療の提供等を行う医療機関との会議への定期的な参加

・他の医療機関に勤務する医療従事者への報告・連絡実績(一定程度の実績)

・開局時間外の相談応需体制、休日夜間の調剤応需体制、麻薬の調剤応需体制等の整備

・継続して1年以上勤務している常勤薬剤師の一定数以上の配置

・がんに係る専門性を有する常勤薬剤師の配置

・実務に従事する薬剤師への計画的ながんに関する研修の実施

・他の医療機関に対するがんに係る医薬品の適正使用に関する情報提供の実績



情報提供の実績要件や常勤薬剤師の配置数についての具体的な数値は示されていませんが、認定取得に必要な大まかな内容が把握でき、チェックリストとしてもご活用いただけますので、是非ご参照ください。

皆さまの業務のお役に立てましたら幸いです。