お知らせ

  1. ホーム
  2. お知らせ
  3. 【会員専用(先行)】オンライン診療料を掲載しました

【会員専用(先行)】オンライン診療料を掲載しました

更新日:2020年11月30日

▼行政情報/医薬品情報の資料一覧はこちら

https://stu-ge.nichiiko.co.jp/mpi_documents


●「オンライン診療料」

【資料解説】

2018年度改定から導入された「オンライン診療料」について2020年度診療報酬改定に対応した解説資料を作成しました。

診療報酬においては、医師同士の遠隔診療(D to D)については、画像診断管理加算などで報酬が設定されていましたが、対患者(D to P)での遠隔診療については報酬が設定されていなかったため、2018年度改定時に議論され、「オンライン診療料」などが新設されました。

設定当初は、オンライン診療料の対象となる管理料を算定した月から6月以上経過していることなどが要件として設定されていましたが、2020年度改定では6月以上から3月以上に短縮されるなど、要件が緩和されています。

算定要件の解説スライドには、オンライン診療指針の内容や過去の主な疑義解釈の内容も併せて掲載しています。

新型コロナ禍において、特例的なオンライン診療が認められたことから、既にオンライン診療を導入されている医療機関もあるかと思いますが、特例的なオンライン診療と診療報酬上のオンライン診療料は異なるものでございますので、本資料により診療報酬上のオンライン診療料の要件をご確認いただければと思います。

オンライン診療の参考資料として、皆さまの業務に少しでもお役に立てましたら幸いです。