お知らせ

  1. ホーム
  2. お知らせ
  3. 【会員専用(先行)】第三次補正予算による新型コロナウイルス感染症緊急包括支援事業を掲載しました

【会員専用(先行)】第三次補正予算による新型コロナウイルス感染症緊急包括支援事業を掲載しました

更新日:2021年01月12日

▼行政情報/医薬品情報の資料一覧はこちら

https://stu-ge.nichiiko.co.jp/mpi_documents


●「第三次補正予算による新型コロナウイルス感染症緊急包括支援事業
~医療機関等の感染拡大防止等支援事業~」

【資料解説】

2020年12月15日に2020年度第三次補正予算案が閣議決定され、医療機関等に対する新型コロナウイルス感染防止等支援事業への緊急包括支援交付金が追加されることになりました。

2020年6月12日の第二次補正予算成立により始まった事業ですが、今回の補正予算により補助される金額の上限額は下記の通りです。
〔補助基準額〕以下の額を上限として実費を補助
・病院・有床診療所(医科・歯科) 25万円+5万円×許可病床数
・無床診療所(医科・歯科) 25万円
・薬局、訪問看護事業者、助産所20万円

第二次補正予算により、既に補助を受けた医療機関等も補助対象となります。

また、対象となる経費は令和2年12月15日から令和3年3月31日までにかかる感染拡大防止対策や診療体制確保等に要する費用です。

予算案については閣議決定されましたが、1月の国会での成立が見込まれているため、追加分の申請手続きはまだ行うことができません。

予算成立後に事務連絡などが発出され、申請受付も開始される見込みです。

作成した資料には12月22日に発出されたQ&Aにより示された対象経費の例も掲載しておりますので、申請前の準備としてご参照いただければと思います。

本資料が、皆さまの業務に少しでもお役に立てましたら幸いです。