お知らせ

  1. ホーム
  2. お知らせ
  3. 【会員専用(先行)】2021年度薬価改定&診療報酬改定の概要を掲載しました

【会員専用(先行)】2021年度薬価改定&診療報酬改定の概要を掲載しました

更新日:2021年01月27日

▼行政情報/医薬品情報の資料一覧はこちら

https://stu-ge.nichiiko.co.jp/mpi_documents


●「2021年度薬価改定&診療報酬改定の概要」

【資料解説】

2021年1月13日に中医協総会にて、2021年度の薬価改定の内容が固まりました。2021年度薬価改定は初めての中間改定となります。昨年の議論開始から医薬品業界を初め医師会、薬剤師会は新型コロナウイルスによる影響を考慮して、対象品目を絞り小規模な改定とするよう、厚労省と折衝を重ねていました。しかし、菅総理大臣の「国民負担を軽減する」という強い主導の元、薬価と市場実勢価の乖離が5%以上の薬剤を対象に実施することとなりました。

こちらの資料では改定のポイントを3つにまとめています。

①薬価改定対象品目は乖離率5%を超える品目

②薬剤費ベースで約4,300億円の削減、国庫ベースで約1000億円の削減

③新型コロナ対策として、初再診料等で補填(事実上の診療報酬改定)

 
スライドは4枚で構成されており、2枚目以降でポイントの詳細な内容を解説しています。

こちらの資料が皆さまの業務のお役に立てましたら幸いです。